発酵文化チャンネル、リアル開催スタート!

4月から始まったトーク配信企画『発酵文化チャンネル』。今週6/19からいよいよリアルイベントに移行します。記念すべき第一弾は、デザインファームTakramの渡邉康太郎さんが登場!

発酵デパートメントの名物巨大本棚で謎のベストセラーとなった渡邉さんの著書『コンテクストデザイン』をテーマに、著者を招いての角打ち形式でのイベントを開催します。

概要はこんな感じ!

前半はトーク。渡邉さんと発酵デパートメントオーナーの小倉ヒラクの対談。
1時間弱話した後、著者を囲んでゆるく角打ちとなります。今注目の渡邉さんにぜひ会いに来てください。
そのエレガンスに痺れること間違いなし…!

日時:6/19(菌)19:00-20:00(トーク)20:00〜1時間ほど角打ちタイム
参加方法:予約不要。トークを聞きたい方は時間通りに、一杯飲みたい方はお好きな時間にどうぞ。

☆トーク参加の方はぜひ『コンテクストデザイン』をゲットしてください。
☆本をお買い上げor持参の方は著者がサインしてくれる予定
☆参加費は無料ですが、ぜひ発酵デパートメントの美味しいドリンクをオーダーしてください。
☆密な状況を避けるため、軒先までお店を開け放します。入場多数の場合動線整理をさせてください。

この6/19から、発酵デパートメント金曜のお楽しみ企画は角打ちリアルイベントに移行します。今後も豪華なゲストが多数登場予定。毎週金曜をお楽しみに!

 

この記事を書いた人 小倉ヒラク

発酵デパートメント店主。『発酵デザイナー』という謎の肩書で知られる。世界各地の発酵文化や微生物たちを訪ねて回る仕事をしています。