【ローカル発酵食品MAP・宮崎】むかでのり〜日南海岸発!前代未聞の海藻発酵レシピ〜

日南海岸発!前代未聞の海藻発酵レシピ

県南部、日南海岸に生えるキリンサイという海藻を天日干しにし、それを煮出して寒天状にし、さらに味噌漬けにするという驚きの発酵食品。ゼリーのようにプルプルで、こんにゃくよりもさらに歯ごたえのある寒天状のブロックに、甘味の強い九州スタイルの味噌の味が染み込み、脳みそが混乱する味わいに仕上がっている。日南地域では海沿いでも山間でも、お盆になるとむかでのりをご先祖様にお供えする文化があるが、起源は謎に包まれている。

どう作って食べるか

❶キリンサイをしっかり天日干しにし、完全に乾燥させる。
❷乾燥したキリンサイを細かく刻んで煮込み、寒天状に溶かす。
❸型に入れて冷やした四角いゼリー状寒天を味噌に1〜2週間ほど漬け込む。
★海藻を細かく刻むほど滑らかな寒天になる★数年前に霧島山系で火山があってから海藻の収穫が激減している

▶食べられている地域 / Regions where it is eaten
日南地区の海沿い・山間地
Along the coast and in the mountains of the Nichinan region.

▶微生物の種類 / Types of microorganisms
麹菌、酵母、乳酸菌類(味噌漬け)
Koji bacteria, yeast, lactic acid bacteria (from the miso)

この記事を書いた人 発酵デパートメント

発酵デパートメントのオフィシャルアカウント。

発酵MAGAZINEHAKKO MAGAZINE

発酵チャンネルHAKKO CHANNEL