面倒な準備や手入れ不要!ぬか床ビギナーのための<ぬか床一年生>

捨て漬け不要!手軽にぬか床がつくれるキットです。

ぬか床に興味はあるけど、準備や手入れが面倒そう!というビギナーのためのキット。
混合ぬかとそのまま使える漬け袋が入っているので、用意するのは漬けたい食材だけ!

塩分濃度低め&蔵出しみかん酵母の力で一味違ったぬか床に仕上がります。
難しい作業はないので、親子で一緒に漬けてみるのもオススメ。

定番野菜から変わり種の食材の漬け方まで分かるレシピ付き!

 

発酵デパートメントで開催しているオンライン発酵教室<ぬか床編>のアーカイブ動画URLもお送りします。
プロの解説も聞きながら、ぬか漬けに挑戦できますよー!


内容量:550g
原材料名:混合ぬか(いりぬか、塩、昆布、椎茸、唐辛子)(国内製造)、天然酵母ペースト(酵母、みかん、砂糖)

旬の野菜をおいしく漬けよう!

塩もみなどの下準備は不要!
冷蔵庫で24時間が基本ですが、漬け時間を調整してお好みの味でお召し上がりください。

なす:縦半分に切り、ぬかをつけて軽く揉む。

きゅうり:両端を落としてそのまま漬ける。

だいこん:10cmの輪切り、皮を向いて半分に。皮葉も一緒に。

にんじん:皮を向いて縦半分に切って漬ける。

パプリカ:種をとって4等分に切って漬ける。

みょうが:縦半分に切り、そのまま漬ける。

キャベツ:8分の1にざっくり切り、葉の間にぬかを揉む。

かぶ:葉の付け根の汚れを取り、縦半分に切って漬ける。

オクラ(加熱):下手のまわりのガクを包丁でそぎとり、2〜3ヵ所穴を開けてレンジ600Wで30-40秒。

セロリ:少しだけすじ取りをしてそのまま漬ける。

プチトマト:そのままか半分に切って漬ける。

谷中しょうが:包丁で軽くこそぐ。

かぼちゃ(加熱):薄切りにしてレンジ600Wで30-40秒。

菜の花(加熱):適当な長さに切り、レンジ600Wで30-40b秒。

たけのこ(加熱):茹でたけのこの穂先を漬ける。

ゴーヤ:縦半分にして種を取って漬ける。

同じカテゴリーの商品

発酵MAGAZINEHAKKO MAGAZINE

発酵チャンネルHAKKO CHANNEL