一粒減るごとに切なくなるたまり漬<らっきょう>

ら…らっきょうがこんなにもありがたいなんて…!

日光東照宮の入り口、栃木県今市の名家、上澤家がとんでもない手間をかけてつくる名物「日光たまり漬」。豆味噌から分離する旨味液「たまり」に食材を何度も漬け替えながら味を熟成させていく、贅沢極まりない製法により、ふだん脇役のはずのらっきょうが尋常じゃない旨味を湛えた魅惑の発酵ブツに変わる…ごはんが…止まらない…酒も…止まらない…!

著名なヴァイオリニストはこのたまり漬けを食べてこう言った。

“正直、らっきょうに対してこんな気持ちになることが人生で起こりうると思ってなかった。完全油断しとった…”

あなたもきっと、そうなるに違いない。
基本は朝ごはんのおともに。
応用は酒のアテに。

上澤家の長年磨き上げた逸品をご賞味ください。

原材料名:らっきょう、漬け原材料(ぶどう糖果糖液糖、砂糖、しょうゆ、食塩、醸造酢、たん白加水分解物、醸造調味料、みそ)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、カラメ色素、保存料(ソルビン酸K)、(一部に小麦・大豆含む)

同じカテゴリーの商品

発酵MAGAZINEHAKKO MAGAZINE

発酵チャンネルHAKKO CHANNEL