臭さの向こうの美味パラダイス!<新島のくさや>

珍味好き、離島好きには定番のくさや。伊豆諸島新島の片隅で200年以上醸され続けている「くさや液」というギャラクシー漬け汁にアジなどの青魚を漬けて発酵させ、その後天日で干した発酵干し魚です。このくさや、ハードコアな臭いの発酵ブツとしてもよく知られています。

「どれどれ、どれほど臭いのかな?」

とクンクン臭いを嗅ぐと、想像の3倍くらい斜め上のハードコア醸され臭が鼻腔を刺激し悶絶すること間違いなし。しかしそのファーストインパクトを乗り越えて口のなかでくさやを噛みしめると、ジュワッと濃厚な美味が滲み出てきます。

本場新島に行くと、くさやは外でバーベキューにして食べます。
焼く時にものすごい異臭が発生するからで、キッチンで網焼きにするのは自殺行為。このちぎりくさやはすでに焼いてあるので、環境に配慮しまくり仕様。ぜひその特異な臭いと味をご堪能ください。


原材料名:青むろあじ(国産)、くさや汁
内容量:70g
賞味期限:商品パッケージに記載
保存方法:直射日光を避け、涼しいところで保存してください。
製造者:菊孫商店

※冷蔵庫に保存するとより美味しく召し上がれます。
※開封後は冷蔵庫に保存してください。

同じカテゴリーの商品

発酵MAGAZINEHAKKO MAGAZINE

発酵チャンネルHAKKO CHANNEL