三河しろたまり 300ml

  • ¥650
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


うま味が欲しい!しかし色は付けたくない!

関西の料亭御用達の白い醤油。
醤油の原料の主役であるはずの大豆を使わず、濃口醤油では脇役の小麦のみで醸す個性派醤油。薄い琥珀色に透き通ったなんとも品のあるビジュアルです。

家に一本常備しておくと日々の料理のレパートリーが広がりますぞ。

「なにか物足りないけど、なにを足せばいいかわからない…」という時にも大活躍!
隠し味に使うと、一気に料理の味が決まります!

※現行法では大豆を使わないために、しょうゆと表示できませんが、古来の麦醤を復興しています。

原材料名:小麦(国産)、食塩、焼酎
内容量:300ml
保存方法:直射日光を避け常温で保存(開栓後は、できるだけ冷蔵庫に保存してください)
製造者:日東醸造株式会社

日東醸造がつくる昔ながらの白醤油

愛知県碧南市にある日東醸造さん。大正初期に創業されたという老舗中の老舗です。

現在は足助にある廃校を改装した「日東醸造足助仕込蔵」で、昔ながらの木桶醸造により白醤油をつくっています。

通常の醤油づくりでは「櫂(かい)入れ」と言って、定期的に長い棒で発酵・熟成中のもろみを撹拌して適切な発酵を促していきます。ところが白醤油の場合は空気を送り込んで色が濃くなってしまうのを避けるために撹拌せずにゆっくりじっくり発酵を進めていきます。

その結果、一般的な濃口醤油より軽い印象の仕上がりの風味になるのですね。
ビールでいうと、標準のドライなピルスナーに対して、小麦で軽やかかつフルーティに仕上げたヴァイツェンのような感じです。

とはいえ醤油らしい香りやうま味はしっかりあるので、例えばだし巻き卵やお吸い物のベースの味付けに使うのにぴったり。透明さをキープしたままビシッ!と味付けできます。


みりんや昆布と合わせて白だしにして揚げ浸しに使ったりすると、西らしい品のある仕上がりに。白魚や貝類の刺し身の醤油に使っても甘味が引き立ちます。


オススメ商品