店頭で天然酵母パンを販売しています!

毎週、下北沢の店頭でパンの販売をしています!

売り切れ次第終了となりますので、お求めの方はぜひお早めにご来店くださいませ。

パン屋さんは日替わりとなりますので、下記スケジュールをご参照ください。

今後のスケジュール

  • 4/24(日) 水瓶酵母室・マキ屋フーズの紅麹パン
  • 4/28(木) ベーカリールーブル

  • 5/2(月) タルマーリー
  • 5/5(木) 水瓶酵母室
  • 5/9(月) 宗像堂
  • 5/12(木) ベーカリールーブル
  • 5/16(月) タルマーリー
  • 5/20(金) ベーカリールーブル(※)
  • 5/22(日) 水瓶酵母室
  • 5/26(木) ベーカリールーブル
  • 5/30(月) タルマーリー

    ※5/19(木)が店舗休業のため、金曜販売となります。

    入荷するパンは季節によっても変わりますので、最新の販売情報はTwitterからチェックしてくださいね!(2022/4/25更新)

    ピンク色のパン!?「マキ屋フーズ」の紅麹パン

    紅麹とは紅麹パンは沖縄の伝統発酵食品「とうふよう」に使われる麹の一種。
    マキ屋フーズさんでは「マキ屋の紅こうじ」を使い、独自配合でパンを作っているそうです。きれいなピンク色ですが、人工着色料や保存料は一切使っていません。

    パン発酵中に紅麹によって多種多様なアミノ酸が作り出され、その効果で奥行きのある味わい深い紅パンが出来上がるんだそうです。

    様々な酵母がたのしめる「水瓶酵母室」

    福岡・水瓶酵母室(みずがめこうぼしつ)さんは、あっ!と驚くようなものから起こしたセンス抜群の天然酵母パンは、食べる前からワクワクするラインナップ。優しさとエネルギッシュさのある今まで出会ったことのない味わいです。
    普段は受注販売のみのため、店頭で買えるのは発酵デパートメントだけ!(Facebookページはコチラ

    鳥取県の野生酵母パン「タルマーリー」

    タルマーリーのパンは、純粋培養菌を一切使用せず、酵母(イースト)も糀菌も乳酸菌も、野生の菌を自家培養して発酵させています。

    生地の材料は、小麦粉・塩・酵母・水の4つだけ。シンプルだからこそわかる、味の違いをおたのしみいただけます。

    ※タルマーリーさんのパンは月曜16:00頃入荷。以降は水曜まで販売、なくなり次第終了です

    沖縄の天然酵母パン「宗像堂」

    天然酵母と石窯を使って焼き上げる宗像堂のパンは、しっとりとしていて満足感のある食べ応え。

    定番のカンパーニュはもちろん、食事パンの他に、シナモンロールなどのおやつにぴったりの甘いパンも人気です。

    ※宗像堂さんのパンは月曜12時頃の入荷。以降は火曜まで販売、なくなり次第終了です

    毎日食べたいやさしい美味しさのパン「ベーカリールーブル」

    2021年2月より新しいパン屋さんが仲間入り!「やまなしのおいしい実りを、パンでお届けしたい。」がモットーの町のパン屋さん。
    地元食材を使った、毎日食べたいやさしい美味しさのパンを作られています。毎週木曜日、ベーカリールーブルさんのパン入荷します!

    ※ベーカリールーブルさんのパンは木曜12時頃の入荷。以降は土曜まで販売、なくなり次第終了です