【プレスリリース】スープ×発酵!スープ作家・有賀薫さんと発酵デザイナー・小倉ヒラクによる「発酵スープサブスク」を発売

投稿者 :HakkoStaff on

発酵デパートメント(所在地:東京・下北沢 BONUS TRACK内、運営:発酵デザインラボ株式会社、代表取締役:小倉ヒラク)は、2022年4月より新しいサブスクリプション「発酵スープサブスク」を発売いたします。同商品は半月に1度、レシピ動画付きの発酵調味料をお届けするサブスクリプション。全5回を通して発酵調味料を使ったスープを作りながら、スープ作りの基礎と発酵について学べる商品です。

開発の経緯

これまで発酵デパートメントでは、毎月発酵調味料とレシピをお届けする「発酵サブスク」や、味噌や納豆などの発酵食品を手作りする「発酵DIYサブスク」など、体験型のサブスクリプションを展開してまいりました。

今回は、さらに多くの方に発酵の面白さや発酵調味料の美味しさを伝えるべく、スープ作家の有賀薫さんにご協力いただく運びとなりました。日々の食卓にのぼるスープは手軽に発酵調味料を使えるメニュー。初回のテーマでもある味噌汁に至っては、日本の家庭料理の象徴ともいえます。有賀さん開発のレシピでその美味しさを体感すれば、暮らしが少し楽しく、豊かになるはず。そんな思いで企画いたしました。

商品概要

半月に1度、全5回にわたって、2種類のスープのレシピ動画とともに、2種類以上の発酵調味料をお届けいたします。レシピ動画は、スープ作家・有賀薫さんと発酵デザイナー・小倉ヒラクによるレシピの実演と解説がおこなわれ、作り方のみならず、スープづくりを体系的に学べます。

動画内では、味見の仕方や、精進料理についてなど、両者の食についての知識が随所に散りばめられています。スープや発酵に興味をお持ちの方はもちろん、料理初心者から上級者までお楽しみいただける商品です。

商品詳細

  • 商品名:有賀薫と小倉ヒラクの『発酵スープサブスク』
  • 価格(税込):2,800円
  • 内容:発酵調味料×2種類以上、2種類のスープのレシピ動画
  • 発売開始日:4/26(火)〜
  • お届け回数:5回(途中解約可能)
  • お届け予定:5月上旬、5月下旬、6月上旬、6月下旬、7月上旬
  • 販売場所:発酵デパートメントECサイト
  • URL:https://hakko-department.com/products/sub_soup

お届け予定

5月上旬「テーマ:目指せお味噌汁上手!」
お届け調味料:やまごみそ、手作り白味噌、いりこ

5月下旬「テーマ:野菜たっぷり滋養スープ」
お届け調味料:すんき、キムチ

6月上旬「テーマ:上品なお吸い物に挑戦!和風スープ」
お届け調味料:白だし、かつお節

6月下旬:じっくり作るスープストック

7月上旬:夏のあっさりスープ 冷や汁/ガスパチョ

※お届けする調味料やレシピは、商品入荷の都合により変更の可能性がございます。

講師プロフィール

スープ作家・有賀 薫(ありが・かおる)
約10年間、 3500日にわたって作り続けたスープをもとに、かんたんで素材の味をシンプルに味わえるレシピを発信中。 著書に『スープ・レッスン』 『 スープ弁当』『 豚汁レボリューション』など。

発酵デザイナー・小倉ヒラク
下北沢『発酵デパートメント』オーナー。著書『手前みそのうた』(農山漁村文化協会、2014)、『発酵文化人類学』(角川文庫、2020)『日本発酵紀行』(D&DEPARTMENT PROJECT、2019)など。写真集に『発酵する日本』(Aoyama Book Cultivation、2020)。山梨県の山の中で日々菌を育てながら暮らしている。

発酵デパートメントについて

「世界の発酵みんな集まれ!」を合言葉に、発酵デザイナー・小倉ヒラクが各地を旅して収集したユニークな発酵食品・食材やお酒やそれらにまつわる情報など、発酵のことならなんでもそろうデパートメント。実店舗は東京・下北沢のBONUS TRACK(ボーナストラック)内に2020年4月1日にオープン。物販・飲食・展示・講座・WEBショップを通じて、発酵文化を継承し、未来に発展させていくための運動体として様々な企画に取り組む。

所在地:東京都世田谷区代田2-36-15 BONUS TRACK内
運営:発酵デザインラボ株式会社
代表取締役:小倉ヒラク
URL:https://hakko-department.com/


PR TIMESの記事はこちら


この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順 →